もともと球状黒鉛鋳鉄(FCD)は引張り強さ・伸びに優れており、鋼並の強靭性を持っているが、オーステンパー処理によりさらに高強度・強靭性・耐磨耗性に優れたオーステンパー球状黒鉛鋳鉄(ADI)となる。
厳しい使用条件に耐え、より軽量化を図る材料として評価・注目を得ている鋳造品です。